新着情報

2018年09月05日

平成30年度田口文庫贈呈式を挙行

P1410612.jpg P1410628.jpg
P1410630.jpg本年も岐阜県下の公立小学校60校と特別支援学校3校に田口文庫を寄贈いたしました。当財団は、本事業を昭和47年から続けており、本年度までに、累計で延べ1,975校に、891,782冊、13億600万円相当の図書を寄贈しています。

2018年04月29日

カンガルーカップ国際女子オープンテニス2018に協賛

%83V%83%93%83O%83%8B%83X%91S%91%CC%8E%CA%90%5E.jpg kangaroo-kapu2.jpg
岐阜メモリアルセンター長良川テニスプラザを舞台に繰り広げられる国際女子テニストーナメント「カンガルーカップ国際女子オープンテニス2018」(2018年4月29日〜5月6日)に特別協賛をいたしました。
世界のトッププロを目指し、世界中を転戦する女子選手の華麗でパワー溢れる白熱した試合が展開されました。表彰式では、元テニスプレーヤーの伊達公子さんにカルちゃんの贈呈を行っていただきました。

2018年04月27日

田口福寿会奨学金を支給

本年度から新たに創設しました大学生向けの奨学金「田口福寿会奨学金」の支給を開始いたしました。岐阜県内の公立高等学校の卒業者で、国・公立大学へ進学をする者のうち、ひとり親家庭等のため、学費の支弁が困難な学生を対象としています。
本年度は16名の奨学生が決定し、一人につき入学一時金300,000円と年額600,000円のうち4月から6月までの3ヵ月分の150,000円を支給いたしました。

田口育英金を支給

本年度も岐阜県内に在住し、高校への進学、就学を望みながら、主に経済的理由のために進学、就学が困難な母子家庭の高校生1,131名に対して、田口育英金を支給いたしました。支給額は今年度から増額し1人年額240,000円とし、そのうち4月から9月までの半年分の120,000円(総額1億3,572万円)を支給いたしました。本事業は、昭和52年から続けており累計総額約19億3100万円を支給しています。

2016年11月09日

いびがわマラソン2016に助成

ibigawa.jpg11月13日に揖斐川町において開催される「いびがわマラソン2016」へ400万円を助成いたしました。1988年から始まった大会開催以来、毎年助成を続けています。今年で29回目を迎え、全国各地から1万人を超えるマラソンランナーが集い、地域社会の発展に寄与しています。

 
この法人は、相互扶助の精神に基づき、育英奨学金の支給及び福祉、教育、芸術文化、スポーツ、国際交流、地域活性化等の事業への支援、助成を行い、もって人材育成と地域社会の発展向上に寄与することを目的としています。
岐阜県大垣市田口町1番地 セイノーホールディングス株式会社内